LIFE RECORD ARCHITECTS

スケッチブック

プレゼンや打ち合わせの際には平面図や立面図などでは伝えきれない場合、絵を描いたり模型を作成するなどして出来る限りお客様に空間を想像していただけるように心がけています。
手を動かしながら考える事で自分の中でもイメージしやすくなり「気付き」が多くなる事から意識的に描くようにもしています。
空間を考えるにも色んな考え方や取り組み方があるかと思いますが、僕の場合は比較的アナログな方法で絵を描いたり模型を作ったりしています。アナログである事で瞬間的な感覚が生きてくると感じているのでそのような方法で取り組んでいます。(もちろん必要に応じてデジタルを使う事もありますが)

先日使っていたスケッチブックがいっぱいになりましたので新しいスケッチブックを購入する前に今まで描いていたスケッチ等をほんの一部ご紹介します。
マンションや戸建のリノベーション、新築、店舗のイメージや家具のラフスケッチなど様々です。お客様の雰囲気に合わせてテイストや色合いを変えて提案を行っています。
書き溜めたスケッチでスケッチブックがいっぱいになるとなんだかほっこり幸せな気分になりますね。

LR 川上

img038img032img036img033img028 img029img035 img034img031img030

2016.07.28 | etc

みやぎ木の家ジモトスタイル

IMG_2615 IMG_2616

宮城県建築士事務所協会で発刊されました「みやぎ木の家ジモトスタイル実例集」に角田戸建リノベが掲載されました。
東北工業大学の大沼教授にご推薦いただきこの度取材いただく事になりました。

出来る限り地元材料を活用する事により森林の保全の活動に繋がっていく事を考えながら家づくりを行っております。何より丁寧に加工された県産材はとても上質で使っていてとても気持ちがよい事が特徴です。

8月からはコンビニ等で無料で手に取っていただけるとのことでしたので、是非ご覧ください。
欲しい方は是非コンタクトしていただければお送り致します。
よろしくお願い致します。

LR 川上

2016.07.26 | etc

選挙に行こう

川上謙です。
少しだけ自分の話をします。
僕は東北芸術工科大学に入学しそのまま大学院に進学、「みかんぐみ」の竹内昌義研究室に在籍していました。
竹内研究室ではたくさんのプロジェクトに関わり、特に大学院の時は自分の研究よりもプロジェクトに費やした時間の方が多かったかのように思います。
みんなで作ったシェアハウス「ミサワクラス」や期間限定ドミトリー「アジアハウス」、鶴岡の旅館「亀や」リノベーション、会津若松で開催された漆の芸術祭出展など、他にもあらゆるプロジェクトに参加しました。

中でも印象的なプロジェクトが「山形エコハウス」。
今でこそ当たり前の認識になってきましたが、それはまだ震災前のプロジェクトで日本で電力や原発が大きく問題視される以前こと。当初はなぜエコ?今でこそ言えるけど、「エコ」という言葉が先に立ってしまい内心「ダサいなぁ…」とも感じていたのも事実です。けれど竹内先生のお話しを聞いてすぐにそのこと恥じることになります。

竹内先生がプロジェクトを始める前にエコハウスの意義を説明された時の話。
「世界で戦争が起こっている理由って何だと思う?人種の違い?宗教の違い?答えは『エネルギー』だよ」
それはどんな戦争も結局のところエネルギーの奪い合いが本質にある。というのだ。
すべてを語れば長くなるので端折るが、結論から言えば今日本がエネルギーのほとんどを他国から高額で購入しているけれど、それを自国ですべてまかなえるようになれば世界中で行われている戦争に加担することもなくなり、本当の意味で平和な国を作れる。日本の車は低燃費としCO2排出量を減らすことを目指しているのになぜ建物、住宅はそこを目指さないのか。
そのころの僕にとってこの話はとても衝撃でした。まさか自分が当たり前のように使っているガソリンや灯油の行く先が戦争に結びついてるなんて…。もちろん化石燃料が絶対悪とは言わないけれど、依存しすぎない社会にしていってもいいし、自給自足なエネルギー国はとても素敵。シンプルな考えだしそれで良いんじゃないかって。
在学中は山形エコハウスの設計に携わり卒業したが、本当の意味でエコハウスの意義を実感したのは卒業直後の大震災。日本でも改めてエネルギーに関心を向けるようになり、あれから政治も環境も大きく変わった。

反原発の運動が始まったり、消費税が上がり、おそらく今回の選挙で改憲派の議席が2/3を獲得すれば憲法が変わってしまうかもしれないと言われている。
明日7.10は18歳選挙権が初めて認められる参院選。 たくさん素敵な未来を考えて欲しい。イメージして欲しい。
それぞれ意見があって良いし、色んな考えも受け止める。だから選挙は楽しいよ。 遊ぼうぜ日本!

【選挙にいこう】

LR 川上

2016.07.09 | etc

blog
pagetop